Muto Takashi

「常陸太田市美術協会展 2020」開催のお知らせ

常陸太田市美術協会展 2020

「常陸太田市美術協会展 2020」開催のお知らせです。

2020年10月11日(日)〜18日(日)
午前9時〜午後5時
12日(月)は休館 / 最終日は午後4時閉館
入場無料
常陸太田市民交流センター(多目的ホール)

2015年からの参加で6回目の参加となりました。常陸太田に関連したデザインの紹介をさせていただいています。

常陸太田市美術協会との接点は、高校3年の卒業間近、藝大受験用に描いた絵を協会の前身であった常北美術展に出品して知事賞をいただいたのがきっかけでした。その時に運営委員、審査をされていたのが現在美術協会の理事長を務める沼田久雪さんでした。ただ当時はちょうど受験などと重なり賞をいただいたのに授賞式も出席出来ず、後から賞状を送っていただき沼田さんにもお会い出来ませんでした。

その後震災があった年に地元へ戻り、その2年後の2013年に総務省の地域おこし協力隊制度を活用したアーティスト・イン・レジデンス事業のお手伝いで地元の美術団体の方とお会いする機会があり、自分も同行させていただきました。そのとき初めて沼田久雪さんにお会いしました。常北美術展で賞をいただいてから28年という月日が経っていましたが、常北美術展に出品していたこと、県展などにも出品していたことなども覚えていてくださり、とても嬉しかったです。常北美術協会は今はなく里美村・水府村・金砂郷町との平成の大合併(平成18年)を機に常陸太田市美術協会に変わったということをこのときに知りました。その次の年の秋に美術協会展にアーティスト・イン・レジデンスの作家さん3人の出品があり、私もオープニングパーティーに参加させていただきました。40名前後の会員の方がいらっしゃいましたが、その時に感じたのは年配の方が多くて若い方がいらっしゃらなくて、アーティスト・イン・レジデンスの若手のアーティストさんがいなかったら…と思いました。

色々考えましたが、これも何かご縁だと思って、次の年の2015年から参加させていただいています。

Scroll to Top